皮膚病やアトピーに効く石油系温泉 – 新津温泉

こんにちは。
9月に入って、新潟はすっかり秋らしくなりましたね。私は7月からサロンをお休みしているので、食生活を改善したり早く肌が治るように試行錯誤しています。

皮膚病に効く新津温泉

少しでも肌の回復を早めようと、しばらくは温泉に定期的に入りに行くことにしました。
こんな時、新潟は温泉がたくさんあるので助かります。しかも車で30分前後で行けるところが結構あります。

今回、私が幾つか行った温泉の中で特に良かったのが、

新津温泉(新潟市秋葉区)です。

ここは石油系の温泉で、全国的にみてもかなり珍しいのではと思います。
この新津はかつて日本一の産油量を誇っていたそうで、新津温泉ももともとは石油を採掘しようとしいたら温泉がでた、という経緯があるそうです。

この泉質が皮膚病にすごく良く効くそうで、医者が勧めて東京の方からも人が来るとのこと。
調べると同じく石油系温泉では北海道の豊富温泉があり、ここはアトピー性皮膚炎の人の湯治湯としては有名のようで宿泊施設も多くありますが、この新津温泉は、真逆というか、ひっそりと温泉だけがあり、あまりPRもせず、近所の常連客さんが中心の知る人ぞ知る温泉といった感じです。私も試しに行って初めて良い温泉ということが分かりました。

確かに皮膚炎に効く!

お湯は油の匂いが特徴とある通りかなり強烈な匂いがします。
私は、慣れてしまえばそこまで気になりませんが、これは好き嫌いがあると思います。
ちなみに匂いは湯上りの肌や衣服にもつき2~3日は消えないです^^;

そして、肌に良いという点ですが、、、
どんな温泉も多かれ少なかれ肌がつるつるになる、皮膚病に良いと掲げられていると思いますが、
私は、この新津温泉は今までで一番に皮膚炎に効くと感じました。
入浴中や入浴直後はそれほど実感はないのですが、入浴後数時間経過~翌朝にかけて、肌の炎症が目に見えて改善していたのです!

入浴後は温泉成分を洗い流さないのが良いそうなので、私も試してみましたが、湯上り後に肌が乾くと一時的にひりひり痛い&痒くなるので、初回はびっくりしました。

そしてしばらく痒い状態が続き、何とか我慢して翌日になってみると、明らかに肌が改善しているといった具合です。温泉成分も良いものは刺激が強いのですかね^^;

※炎症がない普通肌の人はそこまでにはならないと思います。
 逆に、炎症がひどい場合や肌が特に弱い人は、刺激が強いので入浴後に洗い流した方が良いと思います。

温泉の設備

 風呂場  脱衣所

温泉設備は全体的に古く、潔癖症の方には向いていないかもしれませんが私は特に気になりません。
風呂場にシャンプーや石鹸もなく、脱衣所にドライヤーは1台のみと最低限の設備のみ。ま、1回400円とリーズナブルなのでそれでも良いと思います。

お風呂は小さめで、数人が入ればいっぱいになる大きさです。しかしたいていは常連客さんしかいないので、あまり混み合うこともなさそうです。
常連さんは皆とてもフレンドリーで、いつも色々と話しかけてくれます。皆さん、温泉の湯で鼻うがい(※)をしていました。鼻がすっきりして花粉症によく効くそうです。
(※鼻うがい:鼻から吸って喉を通して口から出す。うまくできない場合は鼻から吸って鼻から出すのでも良い)
また、ここのお湯はペットボトル1本までなら持ち帰っても良いので、家でも手につけたりできます。

本当に良い温泉が近くにあって有り難いです。
今後、肌が回復した後もこの新津温泉には定期的に行こうと決めています。
ご興味がある方はぜひ行かれてみてくださいね。

(ちなみに、新津温泉は現在は水曜日定休です。HPがなくネット上には書いてないのでご注意を~)

関連記事

  1. 遅延型フードアレルギー検査を受けた話

  2. サロン開業に至るまで ~Part1 マッサージの仕事を選んだ…

  3. サロン開業に至るまで ~Part2 知識と技術を学び、いざ新…

  4. サロン開業に至るまで ~Part3 子連れでの起業準備とサロ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。